株式会社服部システム

お気軽にお問い合わせください 086-224-4260

NASを使ったファイルサーバー構築

SOHOでのデーターファイルの相談がよくあります。
お勧めのNASを使ったファイルサーバーを提案しています。

現在5社がこのシステムで運用中です。5年以上も実績もあります。

特徴として
1 社内PC約10台のデータを保管、共有
2 自動バックアップによるデーターの2重化
3 社内ネットワークトラブル時、USBディスクによるデータ使用
4 ネットワーク対応ディスク(NAS)を利用
5 バックアップは+毎日夜間(USB)
6 週に一度、担当者がPCで携帯HDDへコピー 自宅保管

SOHO

運用方法、説明

①のNASは必要フォルダーをインターネット経由の参照可能

②のUSB外付けHDDに夜間自動バックアップ FAT32でフォーマットすることにより
①の故障、ネットワークの故障時に外付けUSB HDDとして使用可能

③の携帯USB HDDにPCで手動バックアップ(週一回程度)
携帯出来るため、担当者自宅等で保管する。
作業はソフトをインストールし、アイコンクリックで新しいファイルのみ更新すれば
一週間内で作業、更新したファイルだけがコピー、短時間で作業完了します

作業中に上書きに気づいた場合は、②のHDDに前日ファイルがあるので、コピー可

上記で数日後に気づいた場合、③のディスクに数日前のデータがある

③の作業では、事務所の火災、盗難等にもバックアップした日までのデータがある。

※ HDDはどんな機種でも、いつかは必ず壊れます。
上記のようにバックアップを2重化、3重化していれば同時にすべてが壊れることは
無いと思います。 2~3年寿命と考慮しておけば安心です。

※無停電装置について
今回無停電装置は考慮していません。バックアップは夜間にタイマーでの作業になります。
作業中万が一、データ書き込み中に停電になった場合、運が悪ければ①のディスクが
壊れるかもしれませんが、②のディスクは大丈夫です。

システムの費用は、汎用品(家庭用)を利用しますので、4万円もあれば、可能です。
設定が必要な場合は、当社のリモートサポートを使っての設定も可能です。
詳細はお問い合わせください。